上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
最近

バナナがスーパーに売ってないらしい

というか

売り切れ続出らしい。


どうやらテレビでやっていた

バナナダイエットとやらの評判のせいで

バナナを我先にと買い求める人がいっぱいいるらしい。


バナナをダイエットのために急に買い始めた人のために

元からバナナが超好きで

食べたいためだけに買っていた人にとったら迷惑な話だよねww

食べたいのにダイエッターのせいで買えない。

かわいそう。


でもね

バナナは別に好きじゃないから

俺にとってはどうでもいいんだけどさ!!


でも万が一これから

もずくダイエットとかで

スーパー中のもずくがなくなったら

すげー悲しい。

どうか流行らないでもずくダイエット。

うん。もずく好き。



さー ということで

今日もブログを待機中に書いたりしてる訳ですが

なんかにアレルギー反応してるみたいで

目も鼻もかゆかったりします。


そういう話を友達にすると

必ず言われるのが


『あーブタクサだね』

って

『うんうん

 そーかも』

と毎回返事してたけど

(ぶたくさ ぶたくさっていうけど

 どんな草なんだ)

と思いつつ調べずに流してたんだけど

ちょっといまさっき思い出したから

調べてみることにしました。


ブタクサとは!!

これ!!

ブタクサ




。。。。。。

。。。。。。。

。。。。。。。。


全然 豚っぽくない(;´Д`)

雑草にしか見えないんですけど

ウィキによると

こんな説明が。

北アメリカ原産で明治初期に渡来した帰化植物。
日本全国の道端や河原などに分布する。
雌雄同株の風媒花。
高さは1mほど。開花時期は7~10月頃。
雄花は、約2~3mmの黄色い小花が複数集まった房が細長く連なり、
その下に雌花が数個咲く。葉は細く切れ込む。

同属のオオブタクサ(A. trifida)は、
草丈がブタクサより高く2~4mほどになる。
葉は3つに切れ込み、葉の形からクワモドキとも呼ばれる。

ともに花粉症の原因として知られ、
日本国内ではスギ、ヒノキに次ぐ患者数が存在するとされる。
アメリカでは全人口の5~15%がブタクサ花粉症との統計がある。

英名は ragweedが一般的だが、hogweedの名称もあり、
和名はhog(豚)+weed(草)からつけられたとの説が一般的。


ですって。

なぜブタクサって名前なのか

色々調べてみたけど

英語名が

hog-weed(豚-草)



ブタクサ

っていう名前って理由しかみつからなかったけど

どっかのサイトでは

豚のようにだらしのない花をさかせるから

って書いてあったりもして

アメリカでもあんまりいい意味ではつけられてなかったようで

蔑視的な意味合いでつけられたようです。




あーーー

今日のブログはお勉強になったね!!

わたくしも一つかしこくなりました。


しかし

目が痒い

鼻が出る


。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

スポンサーサイト

[ 2008.10.03 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。