上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
こんちくわ。

先日の日記が少々重い気がするので

今日はちょっと軽めな内容で。


やっぱり脂っこいメインディッシュばっかり続くと

読む方も

胃もたれするよね。

ということで

先日みたDVDのお話しでも

先日は

こんなん見ました。

L change the world
(ワールドのスペル間違えそうになった(笑)

内容はデスノートという漫画が原作の映画デスノートからの

スピンオフ映画。

スピンオフってナニ?

という方に簡単に説明すると

本編に出てきた主人公以外の人物に焦点を当てた作品のこと。

だと思う。

正確な答えはウィキでも見てください。

有名なので言えば踊る大捜査線の織田ゆうじ以外の

人が主人公の作品とか、あれは踊る大走査線のスピンオフ映画。


と、かなり話が脱線しましたが

見たDVD L change the worldはデスノートからのスピンオフ映画。

Lという天才少年が主人公の映画です。


このキャラ。

漫画の時から特殊で、実写化すると聞いたときに

誰がやるのかと思ったら

最近よー売れてて。OLに絶大な人気を誇ってるらしい

松山ケンイチくんでした。

OLに人気ってのがうらやましい。

あのタイトなスカートたまりません。

。。。。

はいはい。俺の性癖はどうでもいいですよね。

はいはい。




話を元に戻しますが、彼の演じるLは原作漫画にそっくり。

常に座る時は椅子の上でもうんこ座り

猫背でお菓子をほおばり続ける

しかし頭脳明晰。

というキャラを見事に演じてました。

個人的には映画デスノートの時も一番目立ってた気がする。


そんな彼が主人公の本作。

デスノート本編を見た方はしっていると思いますが

L自身は数週間後に死ぬことになっています。

そんな彼の死ぬまでの数週間の間に起きた出来事。

論理的に物事を解決するのは得意な彼が

論理的に解決できない感情の問題に直面して

成長していく様や

死ぬまでに何かを成し遂げ

何かを残そうとする。

そんな様子が描かれていて

そこそこ面白かったです。


でもホントに個人的にはそこそこだった。

登場人物の背景が薄い感じな印象もあったりして

でも彼の演技はすごいなーと思いました。

他の作品を見てもそれぞれうまく演じてると思います。


俳優ってすごいよね。

彼の出てる作品。

人のセックスを笑うな



デトロイトメタルシティー

は早く見てみたいと思いますです。

スポンサーサイト

[ 2008.07.02 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。