上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
あい こんにちわ。


雨です。

しとしとです。

しとしとぴっちゃん

しとぴっちゃん。



今日のタイトルは


『因果応報』


正確な意味を知りたかったので

オンライン辞書で調べてみました。



仏語。

前世あるいは過去の善悪の行為が因となり

その報いとして現在に善悪の結果がもたらされること





だそうです。

前世で行なったことが

いまの自分に降りかかるなんて

自分じゃどうしようもないし

前世の自分なんて知ってもコントロールできる訳じゃないし

タイムマシーンができるまで気にしないことにします。



それはそれで置いておいて

自分は

いま現在

生きていながらもする

いいことも悪いことも

生きてるうちに返ってくると思ってます。



他人だろうが

身内だろうが

友達だろうが

彼氏だろうが

彼女だろうが

相手が人間であれば

全てをきれいに鮮明にうつす訳ではないけども

相手は自分をうつす『鏡』っていう気がします。



つまり

憎しみを相手にぶつけてれば

憎しみが返ってくるし

優しさをぶつけていれば

優しさが返ってくる。



でも本当の鏡のように鮮明にうつる訳ではないので

自分がした

優しさが100%で返ってくることはないし

憎しみが100%を越えて返ってくることだってある。

それに本当の鏡のように即うつしたいことが反映される訳でもない。




ただ相手に伝えたい、相手から欲しい

という気持ちを

相手にうつし続けることによって

自分の気持ちや思いが

すぐにじゃないかもしれないし

欲しいと思う形じゃないかもしれないけど

必ず『移る』と思う。




だから自分は

チャットに来てくれる人にも

道で会う人にも

家族にも

なるべくいいものをうつしたいと思ってる。



ただね

人間そんな強くないので

こんなきれい事の理想が100%できるわけじゃないので

憎しみや怒りが返ってきて痛い目に合う事も

多々ありますよ。



それでもお互いが相手を思い

嫌がることでなく

いい事をうつしていけるようになればいいなと

思ってます。




よく言う言葉ですが

今日みたいな文章は『偽善』と思われるかもしれないけど

偽善にも善は入ってるし

善をしないよりかは偽善くらいでもした方がいいでしょ

と思うわけです。




まぁ また書いてるうちにスイッチが

入って熱くなってしまいましたが

じとじと暑いのに

暑苦しい文章ですいません(笑



という訳で

待機中の昼の男がお送りしました。

最後まで読んでくれてありがとう。

スポンサーサイト

[ 2007.07.04 | 戯言 | | PageTop↑ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。